このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
03-7710-7037
受付時間:平日10:00~18:00

セミナー最新情報を公式LINEでお送りしております。

病院、介護施設の管理者様を対象に毎月開催している組織マネジメントセミナーです。

人事評価・人材採用・人材教育・管理者業務に関してお悩みの方にご参加いただいております。
公式LINE「医療福祉組織マネジメント情報共有メディア」をお友達追加していただき、お名前をフルネームでメッセージに入力いただきますと定期的に最新情報をご覧いただけます!

ALOLINKセミナーの特徴

最新セミナーのお知らせ

過去のセミナー実績
各種ダウンロードが無料で可能!

個々の良さを最大限に引き出す新人教育・後輩育成の手法
・OJTの手法
・学び方のタイプって?
・考えるチカラを付ける
・エンパワーの視点
個別面談を成功させるコツのコツ
・その面談の仕方、間違ってる?!
・どうモチベーションを高めるか
・人を育てるフィードバックとは
・1on1コーチングセッションの実演
介護職のためのエンパワー・コミュニケーション
・ひと味違うラポールを作るには
・相手の反応に違いを生むコツ
・モチベが上がる言葉のテクニック
・信頼される専門職になるために
ご機嫌なチーム運営を目指す感情drivenな組織マネジメントとは
・風土をつくる組織感情とは?
・心理的安全性、作れてる?
・感情と影響
・ES(従業員満足度)とパフォーマンス
次を任せる人材の選び方・育て方
・相手のタイプ、理解してる?
・素質と相性
・意思疎通の重要性
・任せるという技術
組織マネジメントにおける効果的なフィードバックとは
・フィードバックの本質
・その伝え方で相手の反応は?
・否定的なフィードバックは禁物!
・相手の気づきとやる気に繋げるために
介護職のためのエンパワー・コミュニケーション
・ひと味違うラポールを作るには
・相手の反応に違いを生むコツ
・モチベが上がる言葉のテクニック
・信頼される専門職になるために

<好評の記事をご紹介>

経験シェア”こそが
リアルな学び!

従業員満足度100%を目指す
訪問介護・看護ステーションPLUS+の取り組み
医療介護マネジメントにおける効果的なフィードバックの仕方
医療介護マネジメントにおける効果的なフィードバックの仕方
医療介護の人事課題を解決するALOLINKの説明資料を一部ご覧いただけます。

ALOLINKご紹介

医療と介護の総合展「病院運営EXPO」

弊社ブースが取り上げられました。


各種資料ダウンロードはこちら

ALOLINKマスターブック
「ICT利活用の様々な事例」
雑誌「ONLINE MASTER」
医療介護従事者をピックアップした
専門雑誌
ALOLINK早わかり表
ALOLINK早わかり表

過去のセミナー
資料ダウンロードは以下をご入力ください

ご入力頂き、送信されますと返信メールにてファイルが送付されます。ぜひお楽しみくださいませ。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。

無料体験のお申し込みはこちら

お電話もしくは以下のボタンから申込可能
営業時間(10:00~18:00)
06-7710-7037

メディア掲載

30社以上のメディアに掲載されました。

運営会社について

代表挨拶

医療職の「人や組織」を向上させ、
患者に還元できるシステムを。
ALTURAは医療×IT×教育で、PX(Patient eXperience:患者体験)/EX(Employee eXperience;従業員体験)を充実させ、「地域においてなくてはならない施設」の構築をサポートしています。私たちは患者中心の医療介護組織を構築することで、「受け継がれる技術と新たな価値の融合で世界中の人々のQOLを向上する」というミッションの達成を目指しています。

ー ALTURA3つのお約束 ー
❶ 医療介護組織特化の圧倒的にセンスが良く、使いやすくワクワクするプロダクトを作り続けること
❷ 経営陣と臨床現場、患者を繋げるハブになること
❸ 医療介護現場で培った経験をもとに業界に還元する熱い想いを持った医療従事者メンバーによるサポート

「もっと〇〇ができれば患者に向き合えるのに。」
「もっと他職種と連携できれば、良い医療介護を提供できるのに。」
「地域連携がスムーズだったら。。。」

「旧態依然とした現場で、一番悩んできたのは“あなた“ではないでしょうか?」
私たちは現場で感じるあらゆる組織課題に真正面に向き合い、解決に導きます。